暮らしの中の隠れたニーズを発見すると同時に、それに応えられる才能を見いだし、両者の橋渡しをおこなう。この繰り返しにより、地域社会の発展に貢献する。
このミッションのもと、さまざまな事業に取り組んでいます。

しごとのアトリエ


一橋大OBと現役一橋大生が協力してつくった、アウトソーシング受託のプロジェクト。学生にとっては、ただお金のためにバイトするのではなく、空いた時間を有効活用し、好きな仕事だけを行えます。こなした仕事の履歴が公開されるので、就活にも役立ちます。新規採用を考える企業にとっては、就活よりも早い段階で、日常的に学生と接点を持てるため、的を絞った採用活動ができます。

→『しごとのアトリエ』ウェブサイト

一橋ティーチャーズ

先生が一橋大生のみの家庭教師。対象地域は国立市、立川市、国分寺市、府中市(一部)のみの地域密着型。小学生、中学生、高校生が対象。先生は年齢が近いので、生徒にとって、身近な憧れの存在となります。

→『一橋ティーチャーズ』ウェブサイト

一橋ボーイズ

現役一橋大生が、大学近くで暮らすみなさまの、ちょっとした雑用を代行します。市民にとって、意外と遠い存在だった一橋大生が、地域社会の発展のため、具体的な行動をします。

起業支援

学生をはじめとして、起業にチャレンジする方をサポートします。事業アイデア考案の段階から、事業開始まで、プロセスに応じて必要とされる、さまざまなサポートを行います。

地域メディア運営

地域情報をテーマとしたWebメディア『いいね!立川』および『いいね!国立』(開設準備中)を運営しています。強い情報発信を持ちにくい中小企業や店舗、飲食店、個人店に代わって、効果的な情報発信をおこないます。また、地域の中小企業や店舗、飲食店、個人店を取材して回ることで多くの経営者とつながりを持ち、ニーズの把握を行い、弊社の各事業へとつなぎます。

→『いいね!立川』ウェブサイト