エナゲピューラってどんな会社?

立川・国立エリアで活動する店舗・企業の、ブランディングをお手伝いしている会社です。

ブランディングとは、

「立川で○○といえば(貴社名)!」といった認識を、ターゲット市場(立川・国立)に浸透させる活動のことです。

具体的には何をしてるの?

エナゲピューラは、ブランディングの柱となるコンセプト構築と、Webマーケティングにおけるブランディングが得意です。

コンセプト構築

たとえばラーメン店なら、立川のどんな客層が、どんな利用動機で、どういうラーメンを食べ、どんな感想を口にするのか、そういったことを具体的にイメージしていきます。

このイメージが、その後の商品企画や広告展開の際の柱となります。

立川・国立エリアで土地勘があり、多くの繁盛店を見てきているからこそできる、精度の高いコンセプトメイキングです。

Webマーケティングにおけるブランディング施策

立川・国立と地域を限定したマーケティングにおいて、Webマーケティングはとても重要な役割を担います。

さまざまなWeb施策を組み合わせて、効率的にブランディングを進めます。

自社運営の地域メディア『いいね!立川』『いいね!国立』での記事配信

『いいね!立川』『いいね!国立』は、「地域の人びとが日常的に見るサイト」としてのポジションを確立しています。

これらのサイトでの露出を増やすことで、効率的にブランディングを進められます。エナゲピューラの最大の特徴です。

『いいね!立川』は月間PV35万、ユーザー数13万です。

地域のインフルエンサーへの情報提供

立川・国立エリアで情報発信力の強い個人(インフルエンサー)と、多くつながっています。

これらインフルエンサーへ情報を流すことで、効率的に口コミを発生させます。

参加人数2,700人以上の地域限定Facebookグループを管理運営しています。

SNS、ブログ、ホームページの企画・制作・運営

クライアント店舗・企業のSNS、ブログ、ホームページを制作し、統一したブランドイメージを継続的に発信する体制を作り上げます。

オウンドメディアの企画・制作・運営

商品情報の羅列ではなく、生活者が知りたい情報を提供するメディア(オウンドメディア)。そのオウンドメディアの企画から参加し、Webサイト制作、サイト完成後の記事コンテンツ制作を行います。

デザインによるブランディング施策

サイン(看板・POP)やショップカード、チラシ、リーフレット、メニューブックなどを通して、ブランドイメージの統一と浸透を行います。

エナゲピューラが運営する地域メディアって?

立川市の情報をできる限り面白く伝える地域情報メディア『いいね!立川』と、国立市における『いいね!国立』を運営。地域の人びとが日常的に見るメディアとなっています。

店舗情報やイベント情報を、メディアという第三者視点で面白く伝えられるため、これまでの広告よりも高い効果があります。自社でメディアを立ち上げて運営するよりも、低コストでスピーディな宣伝効果が得られます。

他にはどんなことをやってるの?

エナゲピューラは地域性を重視したさまざまな事業を行っています。

家庭教師事業

一般的な学習塾のテキスト代と夏期講習の料金があまりに高額なことを知り、現役一橋大生たちと話し合って、もう少しお財布にやさしくて、勉強が好きになるような学習支援サービスを考えました。

家事・雑事代行

時間を持てあました一橋大の学生たちが国立周辺のご家庭の家事や雑事を代行します。

得意ではないこと

企画段階から関わっていないイベントの告知

とくに真面目要素のつよいイベントの場合、面白く伝えることができない場合があります。企画の段階から関わらせていただくことを条件として、お手伝いさせていただいてます。